COUNTER ~カウンター~

現在までのアクセス数359935
◆new page start!2017.6.27 ◆Special Thanks for 50,000 hits! 2018.11.6 ◆Special Thanks for 100,000 hits!! 2019.6.29 ◆Special Thanks for 150,000 hits! 2019.12.10 ◆Special Thanks for 200,000hits!! 2020.5.29 ◆Special Thanks for 250,000hits! 2020.9.9 ◆Special Thanks for 300,000hits!! 2021.4.7 ◆Special Thanks for 350,000hits! 2021.7.12

Calendar ~カレンダー~

Photo ~ やさしさ・強さ・こころざし~

NOTICE! ~ 大切なお知らせ ~

R3年間行事予定(家庭版).pdf
静岡県/新型コロナウイルス警戒レベル(最新の状況)
 「警戒レベル5」(特別警戒)
■ 0531 コロナウイルス感染防止対応通知.pdf
「生徒」だけでなく「御家族」に発熱や風邪の諸症状等がある場合も、生徒は「自宅待機」となります。十分御注意ください。

【お知らせ1】
地域交流活動 学習ボランティアの募集について
日頃、向陽中学校の活動に御理解と御協力をいただき、深く感謝申し上げます。
さて、本校では令和3年9月24日(金)に地域交流活動を行う予定です。
この活動では、生徒たちがグループを作り、各グループで地域の皆様と交流しながら、自然や環境、歴史や人物、防災や交通、スポーツや交流、産業や街づくりなどをテーマとして、調査したり体験したりする活動を予定しています。
そのため、地域の皆様や保護者の皆様を対象に、生徒たちのためにボランティアとして、お話をしたり活動をサポートしたりしてくださる方を募集しています。御協力いただける方は下のリンクから、お申し込みください。なお8月20日(金)を申込〆切とします。よろしくお願いいたします。

【お知らせ2】
令和5年度以降の休日における部活動地域指導員の希望調査について
令和2年9月1日に文部科学省より令和5年度以降の部活動の段階的な地域移行が示されました。地域移行のためには指導者の確保が必要となります。
つきましては、地域の方で令和5年度以降、地域指導員として、土日のどちらか半日、部活動指導に携わっていただける方がいらっしゃいましたら、以下の内容を向陽中学校または磐田市教育委員会(0538-37-4921担当:伊藤)までお知らせください。調査の都合上、連絡〆切を8月20日(金)とします。
1.お名前 2.指導を希望される部活動 3.御住所 4.連絡先 5.年齢
なお、あくまでも希望調査ですので、今後どのように進めていくかについて調査結果を踏まえて対応が検討されます。あらかじめ御承知おきください。以上、よろしくお願いいたします。
R5部活動指導員アンケート内容(地域指導者用).docx

【お知らせ3】

夏季休業中の学習用端末の持ち帰りについて
本校では、生徒が自ら判断して申請を行い、必要に応じて学習用端末を自宅に持ち帰り、家庭学習に活用しています。夏季休業期間は全員が持ち帰りますが、御家庭での使用について基本的な注意事項を改めてお知らせします。御家庭でも御確認や御指導をお願いいたします。
【お知らせ4】
夏季休業中の学校閉庁日について 
本年度も、夏季休業中に学校閉庁日を設けます。8月13日(金)を学校閉庁日といたします。御理解と御協力をよろしくお願いいたします。
R3閉庁日保護者宛通知.pdf
 

Flower ~今週の生け花 ~ 7月19日~

毎週月曜日に新しくなる校長室の生け花を御紹介します。
 地域の方が御厚意で毎週替えてくださっています。夏休みには、しばらく生け花はお休みになります。一学期の間、本当にありがとうございました。








花名 縞ススキ ユリ 
・縞ススキの花言葉「光輝」
・ユリの花言葉「純粋」
 

Our Culture ~向陽文化~

学校日誌 >> 記事詳細

2021/07/16

高齢者体験とマナー講座

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
できないことを見付けることで、できることが見つかる。
サミュエル・スマイルズ
(英国の作家 )

今日の3年コスモス学習(総合的な学習の時間)では、高齢者体験を行いました。

【高齢者とは何歳からですか】

CSDの今水さんのコーディネートで今回お越しいただいたのは、大藤地区の社会福祉協議会の皆様です。4名の講師の皆様をお迎えしました。

【大藤地区の社会福祉協議会の皆様】

今回の学習の冒頭で、講師の方から「高齢者とは何歳以上なんでしょうか」という問いが生徒たちにありました。
生徒たちのつぶやきを聞くと「65歳以上」だと考えた生徒が多かったようです。
講師の方は、一口に65歳以上といっても様々であること、年を取って介護や支援が必要だという高齢者は一人一人の状況によって異なっていること、元気で生き生きと暮らしている高齢者もいれば、病気や障害によって高齢者でなくても支援が必要な人もいることなどを話されました。
人生100年時代にあって
「高齢者」と一括りにするのでなく、一人一人に合った対応や支援をすることの大切さに生徒たちも気づいたようです。

【様々な課題に挑戦しました】

【細かな作業にも難しさがあります】

【学校施設には段差が多いです】

【声をかけながら支援しました】

今回の学習では、高齢者になり、見えにくさや動きにくさが出てきたときどんな不安があるのか、どのようにサポートするのかを学ぶことが目的です。
生徒たちは、様々なミッションにチャレンジすることを通して、障害や加齢による困難さを体験しながら、健康を維持することの重要性や、困っている人がいたらサポートすることを学びました。
社会福祉協議会の講師の皆様、貴重な学びの機会をいただき、ありがとうございました。


2年生は、CSDの今水さんのコーディネートで、掛川森林果樹公園アトリエ代表取締役社長の平松様を講師にお迎えして、マナー講座を行いました。

【暑い中でお話いただきました】

平松様からは、目的意識の重要性を教えていただきました。コロナ禍にあって現在の多くの企業が抱えている困難さ、その中で職業体験を引き受けることの負担や責任、そこに参加する生徒としての構えについて、お話しいただきました。

何のためにこの話を聞くのですか】

お話を伺いながら、改めて身の引き締まるような思いを抱きました。単に形だけのマナー講座でなく、根本にある目的意識や心構えの大切さを学びました。

平松様、大切なことを教えていただきありがとうございました。生徒たちが今回の学びを職業体験に生かすことはもちろんですが、私たち教職員も日頃の教育活動に一層心を込めて取り組んでいきます。

23:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事