COUNTER ~カウンター~

現在までのアクセス数254752
◆new page start!2017.6.27 ◆Special Thanks for 50,000 hits!2018.11.6 ◆Special Thanks for 100,000 hits! 2019.6.29 ◆Special Thanks for 150,000 hits! 2019.12.10 ◆Special Thanks for 200,000hits!! 2020.5.29 ◆Special Thanks for 250,000hits!! 2020.9.9

Calendar ~カレンダー~

Our Mission ~校 訓~

校訓 「至誠」 
~Sincerity~
 
 本校の校訓である「至誠」(しせい)とは、誠実な心であり、まごころのことである。

中国の古典である『中庸(ちゅうよう)』には「誠とは天の道なり。これを誠にするは人の道なり」とある。

「誠」とは、人間としての基本となるべき心の持ち方のことをいう。

本校では、開校以来、この「至誠」に込められた願いを、精神的な支えとしてきた。

生徒も教職員も、至誠を目指し、自らの業を鍛え、人としての道を究め、地域に貢献し、幸福な人生と社会の実現を目指していくことが、本校の使命である。

 

Educational Policy ~学校教育目標~

学校教育目標
  「瞳輝き 心輝く 向陽」 
~ コスモスの精神とともに ~

Shining eyes, Shining Heart, Koyo.
 ~With the Spirit of Cosmos.~
 
 
 「輝き」には、誠実で純真な明るさがある。
 「瞳輝き」とは、知的好奇心や成長への意欲を持ち、社会への貢献を目指し、学びを自分自身のものとし、生き生きと主体的に取り組む姿である。
 「心輝く」とは、一人一人の生徒が、多様な人と協働し、感性を豊かに働かせながら、よりよい人生や社会を共に切り拓こうとする姿である。
 「コスモスの精神」とは、自立と共生、幸福の実現を目指す精神のことである。
 

Student Image ~理想とする生徒像~ 「コスモスの精神」

「やさしさ」を持った生徒 

~Enpathy~

・他を思いやり、よさに気づき、豊かな人間関係を築く

「強さ」を持った生徒
~Resilience~

 ・主体的に考え、正しく判断し、勇気をもって行動する

・心身を鍛え、粘り強くやり遂げる

  

「こころざし」を持った生徒
~Ambition~ 
・夢やこころざしを育み、自分らしさを発揮して、よりよい人生や社会を切り拓く
 

School Song ~校 歌~

「磐田市立向陽中学校校歌」  

作詞 尾崎楠馬
作曲 中島 静

一 
 遙かなる 富士の高嶺
 昇る日に 紫匂い
 空は澄み 地に塵なし
 あゝきよら 我等が学舎
 おのがじし 直く生い立ち
 至誠もて 業をはげまむ

 二 

 陽に向う 緑の岡
 高原に 広くつづきて
 いや果てに 海も見ゆ
 あゝうらゝ 我等が学舎
 師も友も 睦み合いつゝ
 限りなき 道をきわめむ

 

 うち仰ぐ 朱のいらか
 あかねさす 夕日にはえて
 とこ若き 光みちたり
 あゝほがら 我等が学舎
 将来に 希望輝く
 比無き 幸をたゝえむ

 

 1
  はるかなる ふじのたかね

  のぼるひに むらさきにおい
  そらはすみ つちにちりなし
  ああきよら われらがまなびや
  おのがじし なおくおいたち
  まこともて わざをはげまむ

  2

  ひにむかう みどりのおか
  たかはらに ひろくつづきて
  いやはてに わたつみもみゆ
  ああうらら われらがまなびや
  しもともも むつみあいつつ
  かぎりなき みちをきわめむ

  3

  うちあおぐ あけのいらか
  あかねさす ゆうひにはえて
  とこわかき ひかりみちたり
  ああほがら われらがまなびや
  ゆくすえに のぞみかがやく
  たぐいなき さちをたたえむ  


  向陽中校歌.mp3  
 生徒が歌う校歌をお聴きください。
 (平成29年度 3年生)
  
 
 

 

Meaning of song ~校歌に託されたメッセージ~

 本校の校歌は、昭和23年(1948年)に向笠中学校と大藤中学校が、向陽中学校となったときに校章とともに制定されたものです。
 歌詞は格調が高く、美しい文語調ですが、現代の生徒たちには、かなり難解です。
 ここでは、向陽中学校の校歌にどのような意味が込められているのかについて、簡単に解説します。

 
一番は、すがすがしい早朝の向陽中学校を表しています。

 
遥か彼方に、富士山の美しい姿が見えてくる。
 東から朝日が昇ってくるにつれ、山の色合いも変化していく。
 空は澄み渡り、地上には塵(ちり)一つないほど美しく整っている。
 ああ、なんと美しいのだ。私たちの学校は。
 そこで学んでいる私たちもそれぞれが
 素晴らしい人に育ってきている。
 誠実に粘り強く、自分自身を鍛えていこう。

 二番には、昼間の向陽中学校の姿が歌われています。

 
太陽の光に向かうように、緑の台地が北の方に遠くまで広がっている。
 南を見れば、遠くに遠州灘が見えている。
 ああ、なんと明るく、楽しいのだ、私たちの学校は。
 先生も友達もみんな、仲良く過ごす中で、
 互いを思い合い、力を合わせて生きていく
 人としてのやさしさを目指していこう。


 三番には、夕方の向陽中学校の姿が表現されています。

 見上げると、赤く彩られた屋根が見える。
 赤い夕陽の光が、校舎を一層美しく照らしている。
 常に若々しく美しい光が、向陽中学校の中に満ちている。
 ああ、なんと朗らかなのだ。私たちの学校は。
 私たちの将来には、希望が輝いている。
 最高の自分の人生を拓き、誰もが幸福な社会を実現しよう。

 

History ~沿 革~

【昭和】

・22年(1947)新学制実施に伴い、向笠中学校・大藤中学校として発足

・23年(1948)静岡県磐田郡向笠村外二ヶ村組合立向陽中学校と称す、校歌・校章制定

・29年(1954)今井村、袋井町に合併 向笠村大藤村袋井町組合立向陽中学校と改称

・30年(1955)向笠村、大藤村、磐田市へ合併により向陽中学校組合立向陽中学校と改称 今井地区の生徒は袋井中学校に転出、静岡県磐田市立向陽中学校と改称

・41年(1966)校旗制定

・42年(1967)屋内運動場落成(1941.6坪) 道徳教育研究発表、読書指導研究発表

・52年(1977)新校舎落成

・58年(1983)岩田小学校区合併

・61年(1986)いじめ防止研究実践校の指定発表

 

【平成】

・元年(1989)格技場落成(併設廊下)

・3年(1991)文部省指定勤労生産学習研究発表

・6年(1994)FBC春花壇の部農林水産大臣賞受賞

・12年(2000)新屋内運動場(体育館)落成

・15年(2003)屋内運動場(体育館)復旧工事

・20年(2008)道徳教育研修会開催

・21年(2009)健康推進優秀校受賞

・25年(2013)向陽学府小中一貫教育試行

・26年(2014)向陽学府小中一貫教育本格実施

・28年(2016)向陽学府CSD(コミュニティ・スクール・ディレクター)配置 全教室(普通教室)大型テレビ設置

・29年(2017)創立70周年記念事業 航空写真撮影、クリヤファイル作成 

・30年(2018)平成30優良PTA文部科学大臣表彰 優良PTA受賞

【令和】

・元年(2019)普通教室 エアコン設置