COUNTER ~カウンター~

現在までのアクセス数340072
◆new page start!2017.6.27 ◆Special Thanks for 50,000 hits!2018.11.6 ◆Special Thanks for 100,000 hits! 2019.6.29 ◆Special Thanks for 150,000 hits! 2019.12.10 ◆Special Thanks for 200,000hits!! 2020.5.29 ◆Special Thanks for 250,000hits!! 2020.9.9 ◆Special Thanks for 300,000hits!! 2021.4.7

Calendar ~カレンダー~

Photo ~ やさしさ・強さ・こころざし~

NOTICE! ~ 大切なお知らせ ~


R3年間行事予定(家庭版).pdf

【お知らせ1】
磐周大会等の日程について
壮行会も終わり、3年生の最後の大会やコンサートを予定しています。本来であれば、多くの保護者や地域の皆様に応援に来ていただきたいところですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各競技や会場ごとに、生徒の参加人数や保護者等の入場を制限しています。御理解と御協力をお願いいたします。なお、日程は下記のとおりです。
R3磐周大会日程表(向陽中).pdf

【お知らせ2】
資源回収の御礼
本校のPTA活動及び教育活動に御理解と御協力をいただき、深く感謝申し上げます。
さて、雨天のため延期した資源回収ですが、6月13日(日)に実施しました。保護者や地域の皆様の皆様の御協力で多数の資源が集まりました。誠にありがとうございました。

なお、「アルミ缶や瓶の回収」は毎日行っています。北門から入っていただき、技術棟前においてあるドラム缶に入れていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

次回は
11月28日(日)に、第2回資源回収を実施する予定です。(雨天の場合は、次週が地域防災訓練のため、2週間後の12月12日(日)が予備日です。)今後も御協力をよろしくお願いいたします。

【お知らせ3】
 新型コロナウイルス感染症の予防及び対応について 
県内及び磐田市における新型コロナウイルス感染症についてクラスターが発生するなど、感染者の増加がみられています。つきましては、安心・安全な教育活動を進めていくため、お子様や御家族の健康状態の把握ならびに感染症予防対応について、別添の文書のとおりお知らせします。皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

「生徒」だけでなく「御家族」に発熱や風邪の諸症状等がある場合も、生徒は「出席停止」となります。十分御注意ください。

0531 コロナウイルス感染防止対応通知.pdf【NEW】
 

Flower ~今週の生け花 ~ 6月14日~

毎週月曜日に新しくなる校長室の生け花を御紹介します。
 地域の方が御厚意で毎週替えてくださっています。








花名 フトイ トルコキキョウ タマシダ 
・フトイの花言葉「品位」
・トルコキキョウの花言葉「優美」
・タマシダの花言葉「愛嬌」
 

Our Culture ~向陽文化~

学校日誌
12345
2021/06/17new

6月17日(木) 壮行会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
君が次に叩く1回で、その壁は打ち破れるかもしれない 
松岡 修造
(元プロテニスプレーヤー )

本日は、壮行会が行われました。
今週末に迫った磐周大会に向け、各部や各学級からの熱いメッセージが述べられました。

【各教室から参加しました】

現在、静岡県内は警戒レベル5という状況ですので、全校生徒が一堂に会することは行わず、各教室とメイン会場をリモートでつないで、メッセージを配信する方法で実施しました。

【男子バスケ部】

【女子バスケ部】

【サッカー部】

【野球部】

【陸上競技部】

【ソフトテニス部】

【女子バレー部】

【吹奏楽部】

後輩たちからの温かで個性的な応援メッセージで和やかな雰囲気になりました。笑顔があふれる向陽中の壮行会のよき伝統です。

【男子バスケ部】

【女子バスケ部】

【サッカー部】

【野球部】

【陸上競技部】

【ソフトテニス部】

【女子バレー部】

【吹奏楽部】

各学級からの応援メッセージも、思い思いに工夫した、温かく楽しいメッセージでした。

【2年1組】

【2年2組】

【1年1組】

【1年2組】

また、水球やサッカー、スケートボードや柔術など、部活動以外の団体で活動する3年生も紹介されました。向陽中の仲間として、活躍を祈っています。

【社会体育で活躍する3年生】
最後に、部長会長から後輩たちへのお礼の言葉、体育科の先生からの注意事項、校長先生からの応援メッセージのお話がありました。
向陽中旋風を吹かせることを期待しています!

【部長会長からのお礼の言葉】

【校長先生からの応援メッセージ】

15:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
2021/06/16new

6月16日(水) 期末テスト

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
20歳であろうが80歳であろうが、学ぶことをやめてしまった人は年老いる。学び続ける人はいつまでも若い。
ヘンリー・フォード
(自動車会社フォードの創設者)

今日は、5教科の期末テストが実施されました。中間テストがなかった1年生にとっては、初めての定期テストになりました。

【1年生の様子】


【2年生の様子】


【3年生の様子】


テストの点数も気になると思いますが、それぞれの問題の状況から、自分自身の課題点を明らかにして、授業や家庭学習に工夫して取り組んでいってほしいと願っています。

16:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
2021/06/13new

6月13日(日) 第1回資源回収

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
僕は、君の心の中に今日の経験が深く痕を残してくれることをひそかに願っている。今日君が感じたこと、今日君が考えた考え方は、どうしてなかなか深い意味をもっているのだ。
吉野源三郎
(作家/『君たちはどう生きるか』)

今日は、先週から雨で延期された、第1回資源回収が実施されました。

【朝の打ち合わせ】

本校の資源回収では、生徒は自主的にボランティアとして参加しています。

【自主的に生徒も集まりました】

地域の皆様の御協力もあり、例年以上に、多くの資源が集まりました。結果が分かり次第、学校だより等で報告する予定です。

【続々と自動車が集まりました】


「おはようございます!」「ありがとうございました!」と爽やかな挨拶で活動する生徒たちが輝いていました。

【新聞や雑誌を運びます】

【大きなダンボールもあります】

【瓶やアルミ缶も回収しました】

【ドリンクのサービスがありました】

最後に、参加してくれた生徒たちや役員の皆さんに、ドリンクのサービスがありました。自分の好きなドリンクを選んで受け取る生徒たちに笑顔が広がりました。多くの皆様の御協力に感謝いたします。

13:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
2021/06/11

6月11日(金) 職業人講話

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
私たちが抱える問題は、人間が作り出したものだ。したがって、人間が解決できる。人間の理知と精神は、解決不能だと思われることも、しばしば解決してきた。また、そうできると私は信じている。
ジョン・F・ケネディ
(政治家)

6月11日(金)の5校時に、2年生の総合的な学習の時間で、職業人講話を行いました。

「人と未来を育む」

CSDの今水さんのコーディネートで、今回お招きしたのは、株式会社「豆乃木」の代表取締役の杉山様です。

杉山様は、海外青年協力隊でのソフトボールコーチのボランティア活動や、慶應義塾大学でのプロジェクトにおいて、「一村一品運動」によって「人づくり」をしてきました。

「人びとが希望をもって生きていける機会を捉え、サービス(モノ・コト)に変える」

その後、杉山様は起業し、株式会社豆乃木を設立し、現在は浜松市西区舞阪町を事業拠点として、フェアトレードによるパートナーシップによって、メキシコ産のコーヒーであるマヤビニックコーヒーを販売しているそうです。

「一杯のコーヒーから世界は変わる」

杉山様は、そのお話の中で、自分の人生が様々な人との出会いによって大きく変わってきたことを紹介され、私たちの未来と現在がつながっているので、今の学びや生活を大切にしてほしいと、メッセージとして話されました。

生徒たちはそれぞれに、コーヒーによって「人と未来を育む」ことを目指している杉山様の生き方に、大きな刺激を受けたこと
だと思います。

杉山様、私たちにとって貴重な学びの機会をいただき、本当にありがとうございました。

■株式会社「豆乃木」HP
(新規ウィンドウで開きます)

18:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
2021/06/09

6月9日(水) 救急救命講習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
安全なくして生産なし。
本田宗一郎
(本田技研工業創業者)

本日、職員研修として、救急救命講習を行いました。

【心臓マッサージの様子】


「ハインリッヒの法則」という言葉がありますが、別名「1:29:300の法則」とも呼ばれています。
この法則は、アメリカの安全技術者であるハインリッヒが考案したモデルで「1件の大事故が起こるまでには、29件の中程度の事故があり、300件の小さな事故がある。」というものです。
何かがあったときに、大事故になるか小さい事故で済むのかは、統計学的に裏付けがあり、大きい事故が起こる前に、中程度や小さな問題があるということです。

【動画で救急救命を学びました】


私たちの学校でも熱中症や交通事故、感染症や突発的なけがなどに、十分に注意をしていく必要があります。

そのため、安全点検や危機管理について、教職員全員で日々の確認をしています。

【AEDの操作も確認しました】


本日の講習でも動画を視聴した後で、教室内で生徒が急に意識を失って倒れたという想定で、呼吸や意識の確認、心臓マッサージやAEDの操作などを体験して、緊急事態に対応できるよう真剣に取り組みました。

18:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
12345